★プロサーチエンジン★
人気サイト順表示で一発検索!ランキングサーチエンジン!

2015年06月19日

生活の智恵「中高年の健康維持に水泳は危険」



水中歩行で胸苦しくなり、救急車で運ばれたWさん。

実は水泳水中歩行も中高年の太っっている人には向かない、

むしろ危険な運動なのです。

スポーツ種目別の突然死の危険率という統計があって、

そのデータによると、

水泳に突然死はウオーキングの7倍という結果があるそうです。

もうひとつ、

スポーツクラブ、フィットネスクラブでの死亡事故の統計で、

全体の75%が水泳中かその前後に起きているというデータがあるそうです。

つまり水泳は死亡事故の多い運動なのです。

ではなぜ普段運動らしい運動をしていない中高年に

水泳が勧められるのでしょうか。

それはまず水圧の影響で膝や腰にかかる負担が軽減されるからです。

太った中高年の人は、膝や腰を痛めている人が多いだけでなく、

膝や腰に異常がなくても、当然膝と腰に負担がかかりますから、

長時間のジョギングやウオーキングは勧めにくい、

これが膝、腰に負担の少ない水泳や水中歩行が勧められる理由です。

もうひとつ、次のようなダイエット理論があります。


――――有酸素運動でありダイエット運動の定番ともいえる水泳は、

ダイエットに効果的です。

水の中に入ることで全身に水の圧力がかかり、

内臓を強化する効果もあります。

呼吸器系を鍛えてくれるので心肺機能もアップし、

脂肪も燃えて健康にもいいのです。

軽く息をはずませて動き汗ばむくらいのエアロビクスやジョギングも、

有酸素運動に入っています。

何故有酸素運動をすると、脂肪が燃焼するのでしょうか。

食事などで体に取り込まれた脂質は、血液を通して全身に送られます。

同じ様に、血液中に溶け込んでいる酸素が脂肪と結合し、

脂肪と共に燃焼します。

そのため、有酸素運動で体内にたくさんの酸素を取り入れることができれば、

それだけ脂肪を燃やすことができるようになるのです。

注意点としては、燃える脂肪は摂取したての脂肪のみだということです。

血液に溶けている分ではなく、

体内に蓄積されて長い脂肪は、

20分以上の継続した有酸素運動をしなければなりません。

蓄積された脂質を燃やすための脂肪燃焼酵素リパーゼは、

体が温まってからでないと活動しません。

リバーゼを活性化させるのに必要な適温は、平熱プラス1〜2度であり、上

昇するのに通常20〜30分を要する為です。


しかし水中で水圧を受けて体重が軽減されるということは、

水から出たときにはそれが解除され、

急に血圧が下がる可能性があるのです。

血圧の急激な変化は動脈硬化などの傾向がある中高年には、

発作を誘発する危険が高いのです。

このことは意外に医療現場、健康指導の現場認識されていないことが多く、

そのためWさんの実例が起きるのです。

さらに水中で心臓発作が起きた場合、

まずその人を水中から引き上げるという一刻を争う対処に対して

極めて不利な条件を抱えているだけでなく、

水中で倒れて溺れる危険さえあるわけです。

このことから、メタボ解消に運動をする中高年の人は、

まずウオーキング、ストレッチ、それにジョギングで、

水中の運動(水泳や水中歩行)は避けることが賢明です。


中高年のメタボ解消に、水泳がよくないことはわかりましたが

では、おススメの運動は何か、それを次のページでお話しします。


posted by ハミリオ03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 生活の智恵 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月01日

ウラわざ「記憶力を高めるとっておきテクニック」



ウラわざ

「記憶力を高めるとっておきテクニック」

きおく23.jpg

記憶力を高めるテクニック

間隔をあけて勉強しすぐに寝る。

起床後思い出し訓練をする。

これが究極の記憶術です。

どうして?

人の脳には短期用と長期用、

二種類の記憶装置があります。

新しい情報は短期用記憶脳に入りますが、

そのままではすぐに忘れてしまいます。

これを長期用記憶脳に移動させると忘れなくなるのです。

その方法は、1時間覚えたら必ず10分間休憩します。

続けて覚えるよりこの方がずっと効果的です。

それと、寝ている間に記憶がしっかり定着しますから、

覚えたらすぐに寝る、そして翌朝思い出し訓練をします。

ここで全部覚えきっていないので、もう一度覚えなおしします。

このあと一週間後にもう一度チェックして復習する。

これが記憶力を高める最高の「ウラわざ」です。

そして記憶に効果的な睡眠は

起きてから16時間後に就寝するのが理想的 です。

どうして?

眠くなるときは、

体内に「メラトニン」というホルモンが出てきます。

いわば自家製の睡眠薬です。

「メラトニン」の分泌は体内時計と関係があり

起きてからおよそ14時間後に出始め

その後2時間で最高値になります。

朝7時に起きると夜9時に「メラトニン」が出始め11時に眠気が訪れます。

この理想的睡眠が記憶定着に強く役立ちます。


もうひとつ、

簡単に暗記がすらすらできちゃう「ウラわざ」

両手で耳をふさぎながら声を出して覚えます。

どうして?

普通に暗記するときは

脳の後頭葉と側頭葉しか使われません。

ところが手で耳をふさいで声を出すと

周囲の雑音がカットされ自分の声だけが骨を通って脳に伝わります。

そのために脳が活性化され

後頭葉と側頭葉のほか、前頭葉など大脳のすべてが活動し

暗記がうまくできるようになるのです。

どうぞこの記憶「ウラわざ」を活用して勉強や仕事の

一層充実を図ってください。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

生活環境に関する簡単なアンケートに協力してね♪
『ディズニーペアチケット』『JTB旅行券10,000円』等、
豪華賞品を抽選でプレゼント!♪
春のおでかけキャンペーン♪





posted by ハミリオ03 | Comment(0) | TrackBack(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウラわざ「寝つきをよくする、そのA」『羊を数える』



ウラわざ「寝つきをよくする、そのA」『羊を数える』

羊1.jpg

羊A.jpg

羊の写真、クリックすると大きくなりますが、

わざわざ拡大することもないですよね。



有名な「羊を数える」について

・気持ちを単純なことひとつに集中すると眠りの効果がある、

という解説の一方で、

・羊は英語のSHEEPが SLEEPと似ているからで、

日本語で数えても無意味、という解説もあります。

・つぎのような厳しい解説もあります。

「眠れない夜、羊を数えてかえって目が冴えてしまったことがないだろうか。

実は、これは当然のことなのだ。

日本人は羊を数えては眠れないのである。

それどころか、かえって目が冴えてしまうのである。

医学者までが 「単調なことを心に思い浮かべると眠気を誘う」

などとお墨付きを与えるものだから

誰でも一度はためすが、

羊に慣れている欧米人と違い

日本人は羊そのものをイメージするために、

かえって脳に緊張を与えてしまうということを見逃しているのである」

・こんな解説も

「日本人は「sheep」と言わずに日本語で

「羊が一匹、羊が二匹・・・」と数えますよね、

日本語の「羊」と「眠る」という言葉は発音も似ていないし、

英語のS音のようなアルファー波を出す効果もないので、

効き目はあんまりない」

・これはnetの意見

「SHEEP SHEEP SHEEP。。。と同じ言葉を繰り返すだけの事なら、

いいのですが、いちいち、羊が一匹、羊が二匹。。。

と1つづつ数が増えていくのは、頭の中ははっきり動いてしまいます」

日本人が羊をイメージし難いかどうかは別にして、

羊が一匹、羊が二匹、・・・・・・は上記の説明の通り

滑稽な話かもしれませんね。


いつもお読みいただき、ありがとうございます。




NHKの“ためしてガッテンで”紹介された

眩暈(めまい)を50%以上の確率で治す方法を取り入れた快眠アイテム





タグ:羊を数える
posted by ハミリオ03 | Comment(0) | ウラわざ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
インターネット会員向け割引商品